りあすの森は、自然と文化から学び、活用し、とともに生きる、持続可能な懐かしさが残る未来の地域づくりを目指します。

ニュース

平成26年8月27日より、北上川河口域の原風景「ヨシ原」再生に向けた
請願書を募っております。
詳しくはこちらから

イベント情報

平成26年12月7日(日) AQUA SOCIAL FES! 2014

              第6回 津波で被害を受けた河口の再生をめざして、

                 ヨシ刈りをしよう。

              申込はこちらから

平成27年1月17(土)、18日(日) ヨシ刈り体験会

過去のニュース

平成26年11月13日(金) ヨシ和紙梳(北上小学校)

     北上小学校の5、6年生の卒業証書用のヨシ和紙づくりをお手伝いしま

     した。

     3回目は、実際にヨシの繊維と牛乳パックとオクラのネバネバを使って

     和紙梳をしました。

平成26年11月9日(日) 里山芋煮会と馬とのふれあい会

     里山活動センター(秋丸)で、芋煮会と乗馬体験を開催しました。

     秋丸で収穫した芋で芋煮をつくり、みんなで稲刈りをしたお米をお釜で

     炊いてみんなでいただきました。食事の後は、馬と触れ合い会と乗馬を

     しました。

平成26年10月10日(金) ヨシ刈り体験(北上小学校)

     地元の小学校の5、6年生のヨシ和紙づくりのお手伝いをしました。

     2回目の今回は、ヨシの裁断と、繊維を取り出すためのヨシたたきで

     した。

平成26年9月30日(火) ヨシ刈り体験(北上小学校)

     地元の小学校の5、6年生のヨシ刈り体験のお手伝いをしました。

     刈ったヨシを使って、自分たちで卒業証書を作成します。

平成26年9月21日(日) 里山稲刈り体験

   里山の田んぼで手刈りの稲刈とはせ掛けを行いました。

   お昼は、里山の古民家で芋煮とBBQで楽しみました。

平成26年9月14日(日)里山いもほり大会

      里山の自然の中で、さつま芋の芋掘りをして、みんな(14名)で

      焼き芋をいただきました。また、里山には栗拾いも楽しめました。

平成26年8月30日(土)ー31日(日) 葦舟学校in北上町

      カムナ葦舟プロジェクトの石川仁さんを招いて延べ50名で2艘の

      葦舟を製作し、乗船しました。

平成26年8月2日(土)ー8月4日(月) りあすの森 サマーキャンプ

      岡部幸雄さんによる乗馬教室、地引網、流し素麺、ドラム缶風呂と

      楽しいキャンプでした。

平成26年7月12日(土) 青ヶ島の砂浜清掃

      奥州・いわてNPOネットさんが岩手から清掃ボランティア

平成26年6月29日(日) 学生によるヨシ原再生活動

     ヨシ原再生のためのヨシ植栽と交流会に協力しました。

平成26年6月21日(土)13:30〜 葦ペンづくりとお絵描き

平成26年5月31日(土)16:00ー 琵琶説教会(にっこり)開催。

     6月 1日(日)10:30ー 琵琶説教会(秋丸)開催。

平成26年5月10日(土)ー11日(日)竹の子掘り/竹林整備/竹炭作

                    たけのこ炭の子クラブさん。 

平成26年5月6日(火)ー7日(水) 石巻復興市民応援団ツアー

         復興住宅への宿泊、秋丸ハイキングと秋丸での食事会

平成26年5月5日 五感を磨く田植体験

          秋丸(里山)で、田んぼアートを手植えで実施しました。

平成26年2月15日〜16日 五感を磨くーよし刈り体験

                悪天候のため中止となりました。

平成25年12月22日、27日 餅つき大会を開催しまた。

                延べ60名以上が参加しました。

平成25年11月13日12:00 reSTART!石巻 

                   FM仙台(77.1MHz)に出演しました。

平成25年10月27日 松場登美さん講演会を開催しました。

平成25年10月23日 復興住宅TVに取り上げられました。

    りあすの森が管理している石巻市白浜復興住宅についての取材でした。
    NHK BS1 tommorow

    2013年10月23日(水)午後5時00分~ 
    住まいに希望を託して 2 
    ~ アレッシア・チェラントラ/ジャーナリスト ~

りあすの森のできごと

平成26年11月13日(木)

 北上小学校の5、6年生と、ヨシを使った和紙作成するために紙すきをしました。

 

平成26年11月9日(日)

 里山活動センターで、芋煮会と馬のふれあい会を実施実施しました。

平成26年10月10日(金)

 北上小学校の5、6年生と、卒業証書にするヨシ和紙の原料作成作業をお手伝いしました。ヨシを和紙にするためには、ヨシから繊維だけを取り出す必要があります。

 2週間前にみんなで刈ったヨシを押し切り機とはさみを使って、2、3cmの長さに細かく切りました。

 次に、灰といっしょに煮詰めて柔らかくし、そのヨシをひたすらハンマーで叩きます。叩くことによって、細かい繊維になります。ひたすらハンマーで叩く作業は結構つらい作業です。校庭に、板を叩く音がカン、カン、カンと響き渡っていました。

平成26年9月30日(火)

 北上小学校の5、6年生による葦刈り体験を行いました。刈ったヨシで卒業証書を作成するという試みです。

 みんな夢中になって、ヨシを刈っていました。刈った長いヨシを束ねて、立てかけテントを作り、中をくぐったりして楽しみました。

平成26年9月21日(日)

 里山稲刈り体験

平成26年9月14日(日)

 里山いもほり大会

平成26年8月30日(土)ー8月31日(日)

 葦舟学校in北上町。

 カムナ葦舟プロジェクトの石川仁さんを講師に招いて、北上川のヨシを使って、

 葦舟をみんなで作って、川に浮かべて乗船しました。

 葦舟は4,000年前に人間が作った最初の乗り物だそうです。

平成26年8月2日(土)ー8月4日(土)

 りあすの森 サマーキャップ。

 モンゴルのゲル制作、岡部幸雄さんによる乗馬教室、かまどによる飯炊き、

 ドラム缶風呂、北上川でハゼ釣と川遊び、地引網、、、

 と楽しいことが盛りだくさんでした。

 

平成26年7月12日(土)

青ヶ島の砂浜清掃。

 

上流の岩手県奥州市から奥州・いわてNPOネットのみなさん33名に来ていただきました。毎年北上川下流域の清掃に来ていただいています。

 

清掃の後は、青ヶ島の由来について、地元の歴史に詳しい武山文衛さんにお話をしてもらいました。

 

食事は、いつもはお弁当を準備していたのですが、今年は、ゴミを出さないように、手作りの板のプレートを用意しました

平成26年6月29日(日) ヨシ原再生活動(ヨシの植栽と交流会)

 北上河口でヨシ原の再生活動をしよう!

 雨の中、NPO法人環境生態工学研究所と環境サークルたんぽぽ(東北工業大学所属)によるヨシ原再生のためのヨシ植栽と交流会に協力しました。

 

平成26年6月21日(土) 葦ペンづくりとお絵描き

北上川の葦を使って、葦ペンづくり、作った葦でお絵描き、東京から応援に来てくれたspreadさんから、素晴らしい差入があり、落書きが素晴らしい作品になりました。

平成26年6月21日(土)15:00〜 馬とのふれあい会

 秋丸にて、馬とのふれあい会。

 恐がりながらも、餌を独り占めして、馬の餌やりに夢中!

平成26年5月31日(土)、6月1日(日)

 滋賀県近江八幡市西願寺の住職金森昭憲さんを招いて、にっこり仮設住宅集会所と里山活動センター秋丸で琵琶説教会を行いました。

平成26年5月17日(土)

 石巻市北上町にっこり仮設の子ども会と、レスキューキャットのみなさんと、

仮設住宅から里山活動センター秋丸まで、1時間のハイキング。

 途中、菜の畑で記念撮影をしたり、馬と合流していっしょに歩きました。

秋丸で、準備していいた昼食をとり、自由時間には子どもたちは里山の田んぼやあぜ道を好きなように走り回ったり、馬と触れ合ったり、里山を探索したりと、里山を満喫していました。

平成26年5月10日(土)

 たけの子掘りと、竹林の整備とたけ炭づくりを実施しました。

食べきれないほどのたけの子が取れました。たけのこ掘りも大事な竹林整備です。

子どもたちも先を争って、たけのこを探していました。

平成26年5月7日(水)

 里山活動センター秋丸に、新しい山道を通って、軽いハイキングの後、山菜採り、古民家での昼食会を実施しました。この時期、秋丸にはたらの芽が取りきれないほどたくさんあります。





平成26年5月5日(月)

 里山活動センター秋丸で、20名が集まり、白、黒、紫の古代米を使った田んぼアートの田植しました。はじめての人たちは、田んぼに足を取られ、悪戦苦闘、子どもたちはそのままどろんこ遊び、そのドロを池に入って落とすことに、大はしゃぎでした。

平成26年5月 黄色い妖精プロジェクトー菜の花畑に花が咲き始めました。

平成26年5月1日 

里山整備のため、ボランティアさんに来ていただきました。

秋丸山道の竹やぶの整備と、馬の世話、秋丸の古民家掃除、馬場の馬糞取り、

事務所の庭の草取り、いろいろとお手伝いいただきました。

ありがとうございます。

仔馬の名前が決定しました!

平成25年6月17日

 

石巻市内の小学校5年生のまさし君が考えた「さくら」です!

まさし君は、「さくら」が産まれた次の日から

りあすの森ポニー教室へ通うようになりました。

(地元で最初です!!!

 

名前の由来は、学校のクラス名からとったそうです。

「さくら」は、まさに北上町の希望の光。

 

健やかに育ってね~

 

2013年6月15日

仔馬の名前の募集は終了いたしました!近日中に発表いたします!!!

平成25年6月2日

仔馬が産まれました!

みなさん遊びに来てください!

☆名前募集中です!☆

平成25年4月23日

 新人研修(40名)のプログラムとして、ヨシ原ガレキ清掃を手伝ってもらいました。

多くのガレキが運び出されました。夏には、きれいなヨシ原に戻るでしょう。

夏のヨシ原を会社とは関係なく、見に来る人がいるといいなーと思っています。

平成25年4月22日

 はじめてのお出かけ、北上プレイパークの子どもたちのもとへ、いざ出陣!

はじめてづくしで、興奮ぎみでした。

平成25年4月21日

 涌谷町の桜まつりの輓馬大会に、われらが北上トップ丸(ガン?)が初出場!

結果はなんと5位入賞!

 東北には、今も馬と生きる文化が残っています。これも一つの自然とともに生きることだと思います。

平成25年4月13日

 石巻市北上川河口域のヨシ原の火入れに参加しました。春の風物詩です。ものすごい迫力です。

 自然に手を入れることによって、人と自然が共生できる環境ができるのです。多くの人が、自然と関わる機会を作っていきたいと思います。

2013年3月29日ー4月2日

 新潟大学の先生と学生2人がボランティアとして、ヨシ原ガレキ清掃や漁師支援にきていただきました。作業以外にも、食事の準備等の家事も、お手伝いいただきました。いい経験を持って帰ってもらったと思っています。

平成25年3月30ー31日

 ヨシ原のガレキ清掃を行いました。全国から、40名以上の参加があり、多くのガレキ(下流の松林から流れてきた流木、舟の残骸など)をヨシ原から、運び出すことができました。まだまだ、多くのガレキが残っています。

 この時期にしか、できない作業です。

平成25年3月22日

 北海道と東京から、ガレキ処理のボランティアに二人が参加してくれました。

はじめてあったのに、まるで兄弟のように仲のいい二人でした。

 ずいぶん、きれいになりました。

平成25年3月18日

 石巻復興市民応援団のみなさん(12名)がりあすの森の放牧場に遊びに来てくれました。ニンジンをいただきました。

平成25年3月ー4月

 石巻市北上の追分温泉近くの山で、自然にやさしい木出しホースロギングをやりました。昔はこの辺りでも盛んに行われていたようです。25年ぶり(75歳)、40年ぶり(78歳)の二人に手伝ってもらっています。

 今、この光景は、見ようと思ってみれるものでありません。

平成25年3月6日

 漁師さんのお手伝いボランティア。めかぶ削ぎ作業です。

平成25年3月3日④

 参加していただいて、ありがとうございます。

平成25年3月3日③

 乗馬体験です。罰ゲームでへん顔をしています。

2013年3月3日②

 次は、爪の掃除です。

平成25年3月3日①

 4人の子どもが参加したポニー教室。

 最初は、馬小屋の掃除。

平成25年2月23日ー24日

 年に一度のヨシ刈りイベント、70人以上の方々が参加しました。

 少し風が強かったですが、いい天気に恵まれました。

平成25年2月13日

 北上町の小学校で、街づくりワークショップに参加しました。

 将来を担う子どもたちが真剣に考えています。

 

2013年1月25日

ハンガリーとの友好関係構築中。

北上町専属のシンガーソングライターも登場!

平成25年1月20日

 雪の中でも、ポニーも元気です。

平成25年1月19日

 被災した漁師さんの作業小屋のトタン張りのお手伝い。

 ボランティアさんがはじめてのトタン張りに挑戦です。

平成25年1月4日

 ボランティアさんがポニー乗馬!

 運がよければ、乗馬がきます。

2013年1月4日

 子どもたちを乗せて、外へ!

平成24年12月13日

 トップ(馬)にはじめての蹄鉄をはめてもらっています。

 

平成24年12月7日

 ポニーへの乗馬、ボランティアさんにお手伝いしていただいて、鞍の装着中。

平成24年11月25日

 馬に装蹄のために、枠場をつくりました。

平成24年10月18日

 馬の調教師に来てもらって、ポニーへの乗馬。

平成24年10月15日

 北上プレイパーク、橋浦小学校の裏山で活動中。

2012年10月14日

 天日干しした稲を脱穀中。ボランティアさんと地元の農家の方と、

作業中。

平成24年10月13日

 にっこりサンパークの仮設の親子を招待して、大芋掘り大会。

みんな大きなサツマイモに大興奮!

 

2012年10月13日

 トップと子ども、両方とも後ろ向きです。

お互いに怖いのか?

平成24年10月8日

 にっこりサンパークの仮設の子どもたちが芋掘りにたくさん来てくれました。

平成24年10月8日

 小ちゃな子が遊びに来てくれました。

 エサをあげるのがたのしみたい。

平成24年9月22日

 地元の子どもたちと、地元の方とボランティアさんで、手刈りで稲刈りをやりました。

平成24年9月18日

 信州大学20名がインターンでりあすの森に宿泊。

 十三浜の漁師のお母さんが20人分のい食事をつくってくれました。

 地元でとれた魚や野菜を使った料理、学生さんも大満足!

平成24年9月15日

 ボランティアさんによる神社の清掃。この神社は石巻市北上町十三浜の白浜にあるビール神社です。なぜ、ビール神社というのかな?

平成24年9月11日

 長岡造形大学の女子大生がインターンでボランティアにやってきました。

 少し匂う馬小屋の掃除中です。

 

平成24年9月12日

 今日は、漁師さんの手伝いです。女子大生に漁師さん、大喜び!

 

平成24年9月13日

 今日は、ピザ釜をつくってもらいました。

平成24年9月13日

 長岡造形大学の男子3人組、朝早くから活動し、暑い昼間は大雨に備えて溝さらいです。結構、しんどい作業になりました。

 でも、すごくがんばってもらいました。

 

平成24年8月28日

 大阪から大学生のボランティア3人、馬の餌やりを手伝っていただきました。

平成24年8月26日

 石巻市北上町十三浜で、浜十三の昆布養殖の準備をアクセンチュアさんのボランティアさんにお手伝いいただきました。

 これからも、多くの方々が復興地の人とふれあえる機会を作って行きます。

 

平成24年8月26日

 石巻市尾ノ崎ののんびり村で、網のゴミ取りのお手伝いです。アクセンチュアさんのボランティアさんにお手伝いいただきました。

 多くの方々が復興地の来ていただけることが大事の支援になります。定期的に来てください。

 

平成24年8月21日

 神戸から1人でボランティアに参加していただきました。

 朝5時からの作業も寝坊せず、キッチンの片付けを休まず、やっていただきました。すっかり、草刈りが様になっています。

 

 

平成24年8月19日

 石巻市尾ノ崎の古民家再生プロジェクトに参加しました。

平成24年8月17日

 留学帰りの18歳が、1人でボランティア参加していただきました。

 草刈りに夢中?

平成24年8月17日

 広島から参加のボランティアさん、こちらも草刈りに夢中?

平成24年8月15日

 偶然にも、愛知からきたボランティアさん3人と狛江の中学生に、石巻市十三浜にある駐車場の草刈りをお手伝いいただきました。

 震災後、管理の手が入らず、ゴミの不法投棄と雑草だらけだった場所がきれいになりました。復興地に多くの人が訪問していただけるように整備していきます。

 

平成24年8月13日

 秋丸の溝さらい。ボランティアの方々にお手伝いいただき、豪雨対策が完了しました。

 

平成24年8月11日

 石巻市にっこりサンパークの仮設の子どもたちと、芋掘りを手伝っていただきました。たくさんのジャガイモを持って帰っていただき、仮設のみなさんに配っていただいたそうです。よかった。

平成24年8月10日

 昨日につづき、ホテ市に参加しました。

平成24年8月9日

 ちよだ夕市に、石巻市北上町の特産品の復興市として参加しました。やはり、食べるとびっくりする”びっくりわかめ”が人気でした。南三陸のわかめはおいしく人気ですが、その中でも、十三浜わかめはさらにうまいです。

平成24年8月8日

 愛知県岡崎市立城北中学校のオーケストラ部のみんなが、昨日の演奏に続き、石巻市北上町十三浜長塩谷にて、長塩谷花畑の草取りをお手伝いし手いただきました。いい経験になったかな?


 

平成24年8月5日

 近江八幡にて、てんびん祭りに石巻市北上の食材を復興市として参加します。ホタテ焼き、塩蔵わかめを販売しました。

 

平成24年7月30日

 早朝から、網からカニ外し、薪割りを経験しました。

 7月28日から3日間、たくさんの経験をしました。

 経験は、宝だ!人生だ!

 

平成24年7月30日

 早朝から、網からカニ外し。

 

平成24年7月29日

 石巻市の尾ノ崎(長面浦)にて、塩づくりを体験しました。

 

2012年7月29日

 石巻市の尾ノ崎(長面浦)にて、カキの筏の見学をしました。

 

平成24年7月29日

 北上川の河口にて、モクズガニの調査を体験。

 カニ篭でいろいろなさかなが獲れました。

 獲れた魚を食べるか逃がすか意見が分かれました。

 結局、逃がすことになりました。

2012年7月28日

 野口健環境学校の子どもたちが秋丸に宿泊です。

 みんなで考えたカレーを作りました。

平成24年7月28日

 環境学校の子どもたちが秋丸でカレーの食材になるジャガイモを掘りました。男の子は夢中で掘っていました。

平成24年7月22日

 ホースロギングのデモストレーション。

 地元の経験者にお願いしました。

 

平成24年7月22日

 馬引きをしている2人はともに70代。

平成24年7月20日

 スポーツ鬼ごっこin女川町。

 

平成24年7月17日

 ポニー2頭も、秋丸にやって来ました。

平成24年7月14日

 NPO法人奥州・いわてNPOネットのみなさんが白浜の清掃と、

 白浜のパーキングの草刈りをやっていただきました。

 少しづつですが、手がでていない場所がきれいになっていきます。


平成24年7月14日

 海外からのボランティアのジョンです。

 秋丸にて、初めての草刈りを楽しんでいます。

 

平成24年7月10日

 ついに、秋丸に馬(トップ)がやってきました。

 ただただ、でかいです。でも、かわいい顔をしています。

 一度、会いに来てください。

平成24年6月30日

 石巻市北上町にっこりサンパークの仮設住宅で、フリーパークで、竹を割って、流し素麺の台の制作のお手伝い。

平成24年6月20日

 グループホームの周りの草取り、積水ハウスの

 新人研修ボランティア30名での作業で、周囲はきれいになりました。

 

 

平成24年6月14日

 ボランティアによる石巻市北上町十三浜白浜海岸の清掃です。

 夏には、地引き網ができるようになればいいな!

平成24年6月6日

ボランティア300人(成基グループ)による石巻市北上町十三浜字長塩谷にて、ひまわり畑のガレキ拾いと草取りです。ものすごい勢いで片付いていきます。

 

平成24年5月31日

 石巻市北上町十三浜字長塩谷にて、富士古河E&Cの新人研修の一環でボランティアに来られました。地元の方から、被災状況の説明を受けています。津波は10m以上の高台まで到達したそうです。そこに、実際立ってみると、津波のすごさが実感できます。

 

平成24年3月31日

 第3回ヨシ原再生イベントを開催しました。

 雨模様にもかかわらず、100名以上が参加。

 野口健さんも。

平成24年3月17日(土),18日(日)

 あら伊達な道の駅での復興市に参加しました。

 浜十三グループと、生わかめの即売会を行いました。

 多くの方の”おこころ”をいただきました。

平成24年2月26日〜3月11日

 鎮魂と復興のひな祭りを開催しました。

 復興住宅をはじめ、人が集まる場所に

 700体以上のひな人形を飾りました。

平成24年2月18日(土),19日(日)

 第2回ヨシ原再生イベントを開催しました。

 50名程度の方々が参加されました。

 

 

平成24年1月8日(土)

 第1回ヨシ原再生イベントを開催しました。

 日本で唯一の茅葺き壁の倉庫です。

お問い合わせ

TEL:

 0225-67-3767

FAX:

 0225-25-6465

Mail:

 info@riasnomori.jp

営業時間

8:00〜17:00

支援団体/プログラム