設立経緯

 特定非営利活動法人「りあすの森」は、20122月に宮城県石巻市の北上川河口地域の住民有志とその支援者によって設立されました。 東日本大震災により、宮城県石巻市は、沿岸部分の広い地域が壊滅的な被害を受けました。地震によって発生した大津波は、北上川を約50kmも遡上し、河口域の風景を一変させました。かけがえのない人びとの命と、そこに根ざした文化や歴史、生活のあとまで奪われてしまいました。

 私たちの活動は、地域内外の人びとと力を合わせ、津波が運んだ汚泥や家屋の破片を清掃することから始まりました。現在は河口域のヨシ原を再生するプロジェクトや、里山での自然体験を提供するプロジェクトに発展しています。私たちはこの災害に屈することなく、この経験を活かし、現代の日本社会が抱えている問題を合わせて解決し、歴史や文化、自然を尊重した新しい未来を生み出したいと考えています。

 

お問い合わせ

TEL:

 0225-67-3767

FAX:

 0225-25-6465

Mail:

 info@riasnomori.jp

営業時間

8:00〜17:00

支援団体/プログラム